『キャッシュ・フロー』-図解でざっくりわかる会計用語

キャッシュ・フローとはなんですか?

お金の流れのことです。

キャッシュ・フロー
ボブ(勉強中)

この用語のポイント!

キャッシュ・フローとは、、、

  • お金の流れのこと
  • CFと略すことが一般的
  • キャッシュ・フローには、キャッシュ・インフローとキャッシュ・アウトフローがある
  • キャッシュ・フローを示す財務諸表として、キャッシュ・フロー計算書がある
目次

ざっくり説明するよ

キャッシュ・フロー(Cash Flow)とは、

  • Cash→お金
  • Frow→流れ

つまり、お金の流れのことです。

英語の頭文字から、CFと略すことが一般的です。

キャッシュ・フロー

また、キャッシュ・フローには、キャッシュ・インフロー(CIF)キャッシュ・アウトフロー(COF)があります。

  • キャッシュ・インフロー→お金が入ってくること
  • キャッシュ・アウトフロー→お金が出ていくこと
キャッシュ・インフローとキャッシュ・アウトフロー

一般的には、

  • キャッシュ・インフローが多ければ、キャッシュ・フローがいい。
  • キャッシュ・アウトフローが多ければ、キャッシュ・フローが悪い。

となります。

ただ、同じキャッシュ・インフローでも、

  • 商品売った場合のキャッシュ・インフロー
  • 借金した場合のキャッシュ・インフロー

では、捉え方が変わってしまうので注意です。

キャッシュ・フローの種類

ちなみに、財務諸表の1つにキャッシュ・フロー計算書(CF計算書)があります。

CF計算書は、会社のキャッシュ・フローを活動別に表示する財務諸表です。
CF計算書では、会社のキャッシュ・フローを活動別に3つに分類して表示します。

CF計算書の3活動
  • 営業活動:商品売買、人件費、賃料など
  • 投資活動:固定資産の購入など
  • 財務活動:資金の借り入れ、配当金の支払いなど
キャッシュ・フロー計算書

最後にボブから一言

ボブ(勉強中)

キャッシュ・フローはお金の流れのことで、キャッシュ・フロー計算書という財務諸表がある!

おまけ

おじさん(先生)

この記事はわかりやすかったかの?

ボブ(勉強中)

うん!もっと会計のこと学んでみたいな!

おじさん(先生)

それなら、会計ノーツの公式本がおすすめじゃ。
その名も「世界一やさしい会計の教科書」じゃ!

ボブ(勉強中)

世界一やさしい会計の教科書…

会計ノーツの公式本

会計ノーツの管理人である登川が、会計を勉強する全ての方に向けて、

  • 考え方からちゃんと説明すること
  • わかりやすく丁寧に解説すること

を心がけて、書きました。

読み終えた頃には、「よくわかって、楽しかった!」と思えるはず! 

財務3表はもちろん、簿記・仕訳、収益認識、のれん、繰延税金資産などの会計用語、会計理論、財務分析など、財務会計の一通りについて、わかりやすく、丁寧に解説します。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

CPA会計学院で公認会計士講座の講師をしています。会計が大好きで、どうすればわかりやすく教えられるかを日々考えています。
(略歴)慶應高校→慶應大学(在学中に公認会計士試験合格)→監査法人トーマツ→CPA

コメント

コメントする

目次
閉じる