持分法の未実現利益を理解する!仕訳の考え方をマスターしよう

今回は、「持分法の未実現利益の仕訳」の考え方をスライド形式で解説します!

目次

初めに

おじさん(先生)

今回はこれを前提に解説していくぞ

2つのポイント

ルーシー(勉強中)

金額の計算と勘定科目の決定方法が論点なのね

ポイント1:金額の決算

おじさん(先生)

持分法では、持分比率を乗じるのが特徴じゃ!

ルーシー(勉強中)

連結会計とは違うからちゃんとおさえないといけないわね

ポイント2:勘定科目の決定

勘定科目の決定方法をおさえるためには、持分法の2つのルールをおさえる必要があります。

仕訳の2つのルール

ルーシー(勉強中)

ダウンとアップで勘定科目が異なるのも連結会計と違うわね。なんか難しそう…

おじさん(先生)

ルール1とルール2に基づいて考えれば、勘定科目は簡単にわかるんじゃ

勘定科目決定の思考プロセス

ルーシー(勉強中)

基本的な仕訳をベースにしたうえで、P社が計上している項目を優先的に修正するのね

おじさん(先生)

そのとおりじゃ。ダウンの場合は「売上」、アップの場合は「商品」がP社で計上されているから、これらを修正するんじゃ

まとめ

おじさん(先生)

一番下の具体例がわかれば今回はOKじゃ!

ルーシー(勉強中)

わたしにもわかったわ!

おじさん(先生)

じゃあ以下の問題を解いて確認じゃ!

\復習問題はこちら/

あわせて読みたい
持分法を解く|持分法の未実現利益 今回は、以下の記事を題材にした問題です。 まだ読んでない方は、まず読んでみましょう! https://cpa-noborikawa.net/mochibunpoo-mijitugen-rieki/ 【問題】 【解答解...

おまけ

おじさん(先生)

この記事はわかりやすかったかの?

ボブ(勉強中)

うん!もっと会計のこと学んでみたいな!

おじさん(先生)

それなら、会計ノーツの公式本がおすすめじゃ。
その名も「世界一やさしい会計の教科書」じゃ!

会計ノーツの公式本

会計ノーツの管理人である登川が、会計を勉強する全ての方に向けて、

  • 考え方からちゃんと説明すること
  • わかりやすく丁寧に解説すること

を心がけて、書きました。

読み終えた頃には、「よくわかって、楽しかった!」と思えるはず! 

財務3表はもちろん、簿記・仕訳、収益認識、のれん、繰延税金資産などの会計用語、会計理論、財務分析など、財務会計の一通りについて、わかりやすく、丁寧に解説します。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (5件)

  • いつもお世話になっております。
    良質な記事を無料で公開していただきありがとうございます。
    書籍も先程購入させていただきました。

    一点質問させてください。

    借方がA社株式になる部分がイマイチ腹落ちしておりません。
    以下のような考え方であってますでしょうか。

    ——————————–
    ①A社の繰越商品を未実現利益分だけ減らす ->
    ②売上原価が増える ->
    ③P/Lにおいて当期純利益が減る ->
    ④純資産が減る

    と、連結会計のようにS社の繰越商品を未実現利益分だけ減らしたいが、
    持分法では合算しないためS社の数字を直接修正することは出来ない。
    なので、連結修正仕訳でA社株式を減らす(④と同じ効果)。
    ——————————–

    よろしくお願いします。

  • ポイント2①ルール1は、利益の修正or資産の修正という意味なのか、利益の修正and資産の修正という意味なのか、どちらですか?

    • 「利益の修正and資産の修正」です!

      B/SとP/Lは利益を通じてつながっており、利益(P/L)を修正すれば、資産(B/S)も修正することになるからです。

コメントする

目次