売買目的有価証券に税効果会計が不要な理由

売買目的有価証券で税効果の仕訳を行わないのはなぜですか?

税法上も時価評価を行うため、評価損益に課税されるからです。

目次

解説

具体例

売買目的有価証券として保有する株式に関する情報は次のとおりである。

  • 取得原価:400
  • 期末時価:500
  • 法人税率:30%

この場合の必要な決算整理仕訳は以下のとおりです。

①時価評価
有価証券100/有価証券評価益100

②法人税等の計上
法人税等30/未払法人税等30

③税効果の仕訳
仕訳なし

 ▼

ポイントは②の法人税等の計上です。

この仕訳は税効果会計の仕訳ではなく、単なる法人税等の計上です。

実は、税法においても売買目的有価証券は時価評価を行うため、時価評価損益は課税されるのです。

法人税等:評価益100×税率30%=30

その結果、税効果会計を適用しなくても以下の損益計算書を作成することができます。

ボブ(勉強中)

会計上において税金の調整をする必要がないから、税効果の仕訳はしないんだね

ちなみに、満期保有目的の債券と子会社株式及び関連会社株式についても、会計と税法で差異はないため税効果は行いません。
(減損処理は除きます。)

あわせて読みたい
その他有価証券の税効果を図解で直感的に理解する! 税効果会計って難しいですよね。 そんな税効果会計の中でも、特に理解しづらいのが、日商簿記2級の試験範囲でもあるその他有価証券評価差額金に対する税効果だと思いま...
あわせて読みたい
【図解で理解】税効果の概要をゼロからわかりやすく解説 簿記2級の試験範囲にもなってる税効果会計ってなんだろう?税効果会計を勉強したけどいまいちわからないな。資産負債法って何?繰延税金資産の取り崩しってのをニュース...

おまけ

おじさん(先生)

この記事はわかりやすかったかの?

ボブ(勉強中)

うん!もっと会計のこと学んでみたいな!

おじさん(先生)

それなら、会計ノーツの公式本がおすすめじゃ。
その名も「世界一やさしい会計の教科書」じゃ!

ボブ(勉強中)

世界一やさしい会計の教科書…

会計ノーツの公式本

会計ノーツの管理人である登川が、会計を勉強する全ての方に向けて、

  • 考え方からちゃんと説明すること
  • わかりやすく丁寧に解説すること

を心がけて、書きました。

読み終えた頃には、「よくわかって、楽しかった!」と思えるはず! 

財務3表はもちろん、簿記・仕訳、収益認識、のれん、繰延税金資産などの会計用語、会計理論、財務分析など、財務会計の一通りについて、わかりやすく、丁寧に解説します。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

CPA会計学院で公認会計士講座の講師をしています。会計が大好きで、どうすればわかりやすく教えられるかを日々考えています。
(略歴)慶應高校→慶應大学(在学中に公認会計士試験合格)→監査法人トーマツ→CPA

コメント

コメントする

目次
閉じる