「#会計ノーツ」で感想をツイートしよう

現金預金を解く #1 |公認会計士試験過去問

現金預金
基礎データ
分野:現金預金
論点:現金のB/S計上額の算定
過去問:H29年Ⅱ(短答式試験)
ランク:重要性A 難易度A
問題

現金の貸借対照表計上額として正しい金額を1~3の中から選びなさい。
 1. 270円 2. 290円 3. 310円

・決算整理前の現金の帳簿残高は300円であった。
・金庫内に保管されていたもの
 外国通貨:2ドル(帳簿価額220円)
 他人振出小切手:50円(適切に記帳済み)
 郵便為替証書:30円(未記帳)
 収入印紙:10円(適切に記帳済み)
・決算日の為替相場は1ドル=100円
・上記のほかに修正はなかった

解答解説


●解答
3.310円

●解説
1.必要な知識
現金の範囲

2.解き方
解答の算定:300-20(外国通貨の換算)+30(郵便為替証書の未記帳)=310

現金の実査額を直接求めるようとすると、280円(※)になり選択肢に解答がありません。
よって、決算整理前の残高300を修正する方法で解答の金額を求める必要があります。

(※)外国通貨200+小切手50+郵便為替証書30=280

3.注意点
解答の310円と実査額280円がズレている理由は、問題文に明示のない現金(例えば国内通貨)が存在しているからです。
また、整理前T/Bを修正して求める方法の場合には雑損益の計上が必要ですが、本問では「上記のほかに修正はなかった」という指示から雑損益はないと判断できます。

一言アドバイス

現金のB/S計上額を求める際は「まず実査額を求める」というのが自然な解法ですが、本試験ではその解法だと選択肢がない、というケースが出題されています。ある特定の方法で解答が算定できない場合には、他の方法で算定してみるようにしましょう。

 

\ 過去問カード /

この投稿は役に立ちましたか?
役に立った(0人が役に立ったと言っています。)

感想をツイートして頂けると嬉しいです。
専用ハッシュタグ→「#会計ノーツ」
スポンサーリンク
現金預金 論点解説
\#会計ノーツで感想をツイートしよう/
会計ノーツ 編集長
nobo

会計ノーツ編集長のnoboです。普段はCPA会計学院で公認会計士講座の講師をしながら、会計の教え方を日々研究しています。
公認会計士試験、日商簿記1級に合格済みです。

\更新情報を受け取る/
会計ノーツ|楽しくわかる、わかるは楽しい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました