会計ノーツの公式Twitterはこちら

【図解】繰延税金負債とは?わかりやすく解説します

プロフィール

登川 雄太(nobocpa

CPA会計学院 公認会計士講座 講師

こんにちは!

今回は、税効果会計の主要な勘定科目の1つ、
「繰延税金負債」についてわかりやすく解説します!

参考DTL

繰延税金負債はDTL(でぃーてぃーえる)と略すことが一般的です。

Deferred Tax Liabilityの頭文字

\こちらもオススメ/

繰延税金負債を一言でいうと!

繰延税金負債ってなに?

 

「課税が後回しになっている場合の、その支払い見積額」を示す負債のこと
繰延税金負債とは
では、解説していきます

繰延税金負債は税効果会計により計上される負債

会社が儲けた金額には、法人税等という税金がかかります

税率はだいたい30%くらいです(本記事では30%を前提に説明します)。

利益が100なら、税金は30かかるということだね

しかし、益が生じているのに課税が後回しになるケースがあります

その場合において、税効果会計に基づき計上されるのが繰延税金負債なのです。

・・・

繰延税金負債が生じる主なケース

繰延税金負債が生じるケースは限られています。

今回は主なものとして、2ケース紹介します。

繰延税金負債が計上されるケース

  • 含み益のある資産の時価評価
  • 圧縮記帳

では、それぞれ確認していきましょう。

ケース①含み益のある資産を時価評価した場合

その他有価証券の時価評価

具体例

具体例その他有価証券と繰延税金負債

  • A社株式(その他有価証券)を400で取得し、当期末においてまだ売却せず保有している。
  • 当期末におけるA社株式の時価は、100増加し500となった。

この場合、下記の時価評価の仕訳を行います。

その他有価証券の時価評価
借 方 金額 貸 方 金額
A社株式 100 繰延税金負債 30
評価差額金 70

※ 繰延税金負債:評価益100×税率30%=30

あ、繰延税金負債がでてきた!

繰延税金負債が生じるロジック

  1. 会計上、含み益100を認識した。
  2. でも、単に時価評価しただけで、儲けたわけではない。
  3. だから、まだ課税されない。
  4. でも、将来売却したら課税され、税金30の支払義務が生じる。
  5. じゃあ、その情報を貸借対照表に表示しよう…


繰延税金負債30を計上!
解説

その他有価証券を時価評価し、含み益100を認識したとしても、まだ売却していないため、当期の利益にはしません(純資産に直入する)。
そのため、時価評価した時点では当然に課税されません

しかし、含み益があるということは、まだ課税されていないだけで、将来課税される可能性があるということです。

そこで、将来課税された場合の税金支払額を貸借対照表で示すために、繰延税金負債を計上するのです。

その他有価証券評価差額金と繰延税金負債
「BSに含み益を計上するなら、それに対する課税額もBSに計上しなきゃいけない」ってことだね

連結上の評価差額

これと同じことが連結上の評価差額でも生じます

連結財務諸表上、支配獲得時に子会社の資産・負債を時価評価します。

これも、その他有価証券と同じく、含み益を認識する処理といえます。

そのため、仮に子会社の土地に100の時価評価益が生じているなら、繰延税金負債を30計上することになるのです。

土地の評価差額の計上(連結)
借 方 金額 貸 方 金額
土地 100 繰延税金負債 30
評価差額 70
続いて、繰延税金負債が計上される、もう1つのケースを確認します

ケース②圧縮記帳による課税の繰り延べ

補助金・保険金は課税が延期される

基本的に、当期の利益は、当期に課税されます。

しかし、

  • 国庫補助金受贈益(補助金を受け取った場合の収益)
  • 保険差益(保険金を受け取った場合の収益)

これらの収益は例外です。

当期にすぐに課税されず、課税は将来に延期されるのです。

この会計処理を圧縮記帳といいます。

・・・なんですぐに課税されないの?

理由は、補助金や保険金の効果を失わせないためです。

  • 補助金:
    会社が公共性の高い資産(例:水道施設、医療施設、児童福祉施設など)を取得する際に、その代金を補助する目的で会社に交付されるもの。
  • 保険金:
    火災で資産が焼失した場合に、代わりの資産を取得するために支払われるもの。

このように、補助金も保険金も、資産の取得代金として使用するために支払われるものなのです。

仮に、すぐに課税されると、資産の取得ができなくなる可能性があります。

補助金の効果が失われるってのはこのことか
圧縮記帳と課税の延期

よって、すぐには課税されず、将来に課税されることになるのです。

そして、この場合繰延税金負債が計上されます

課税の延期→繰延税金負債の計上

繰延税金負債が生じるロジック

  1. 会計上、国庫補助金受贈益100を計上した。
  2. でも、補助金の効果を発揮させるためにすぐに課税すべきではない。
  3. だから、まだ課税されない。
  4. でも、将来課税されることで、税金30の支払義務が生じる。
  5. じゃあ、その情報を貸借対照表に表示しよう


繰延税金負債30を計上する
解説

ポイントは、課税の免除ではなく、課税の延期という点です。

つまり、まだ課税されていないだけで、将来課税されるのです。

そこで、将来課税された場合の税金支払額を貸借対照表で示すために、繰延税金負債を計上するのです。

将来加算一時差異

より理解するために、申告調整のイメージもつけておきましょう。

申告調整?という方は、繰延税金資産の解説記事を参照してください
国庫補助金受贈益の申告調整

  • 補助金を受け取った時点では、課税させないために減算調整
  • その後(将来)、課税するために加算調整
申告調整と将来加算一時差異

このように、課税が延期される場合、将来加算調整をするので「将来加算一時差異」といいます

繰延税金負債は、この将来加算一時差異に対応する額を負債計上したものなのです。

将来加算一時差異と繰延税金負債
参考圧縮記帳の会計処理

圧縮記帳の会計処理には、直接減額方式積立金方式があります。

このうち、繰延税金負債が計上されるのは積立金方式によった場合です。

最後に

本記事は以上です。

税効果会計は非常に難しく、繰延税金負債も理解がしづらいものとなっています。

本記事で理解が深まれば幸いです。

また、繰延税金資産と合わせておさえるようにしましょう。

【図解】繰延税金資産とは?回収可能性・取り崩しまでわかりやすく解説
このノーツを書いた人
登川 雄太

CPA会計学院で公認会計士講座の講師をしています。会計が大好きで、どうすればわかりやすく教えられるかを日々考えています。
(略歴)慶應高校→慶應大学(在学中に公認会計士試験合格)→監査法人トーマツ→CPA

\更新情報を受け取る/

P.S.
最後までお読み頂きありがとうございます!
この下にコメント欄がありますので、ぜひお気軽に感想や質問ください(n^o^)b

簿記3級を無料で勉強するならこちら!

資料請求をして頂くと、ご自宅で、無料で、簿記3級の内容がWEB受講できるようになります。テキスト・問題集もついてきます。教材はご自宅に無料発送しています。

理解重視のCPA会計学院の講義をぜひ受けてみてください!

関連コンテンツ
税効果会計
\感想待ってます/
会計ノーツ|楽しくわかる、わかるは楽しい。

コメント

免責事項 当サイトは管理人による個人サイトであり、利用者に対して個々の状況に応じた専門的アドバイスを提供するものではありません(具体的なご相談は、各種専門家にお問い合わせください)。従って、当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。また、当サイトの内容は管理人の個人的な見解であり、CPA会計学院の公式見解ではないことをお断り申し上げます。
タイトルとURLをコピーしました