「#会計ノーツ」で感想をツイートしよう

【随時更新】会計関連のトピックまとめ

会計トピックまとめ 会計コラム

簿記や会計を勉強している方向けのトピック(情報やニュースなど)を随時更新しています。

2019/08/14

ニュース大手監査法人、AI時代どう生き残る-日本経済新聞

Memo

EY新日本監査法人とあずさ監査法人の理事長へのインタビュー記事です。

――AIを活用した監査について

監査を担当している1社を対象にリアルタイムで仕訳などのデータをやり取りする『継続的監査』を通年で初めて導入した。AIで連続的に仕訳などをチェックし決算期末後に集中していた監査作業を平準化できる。STEM(科学・技術・工学・数学)に通じる人材の育成や採用も強化している

EY新日本監査法人は継続監査を導入テストをしているようです。

現在の監査実務は特定の時期に仕事が集中しやすく、期日のプレッシャーは相当ですが、これが緩和するような形で変わっていくかもしれません。

――女性会計士について

まずは入り口で女性会計士を増やすことが重要だ。会計士試験合格者に占める女性の比率は約2割だが、当法人も同様。今後は中学校や高校の文化祭などに出向き商売や利益の仕組みなどを教え、若い人と会計との接点を増やすことで同比率を高めたい

このような取り組みを法人単位でやるのは意外でした。

会計士の弱点の1つは、(特に高校生に対して)知名度が低いことです。

高校生への接点を持てれば、状況が変わっていくはずなので、この活動は期待大です。

2019/08/03

ニュースソフトバンクG納税ゼロ 税法、資本取引の対応に遅れ-日本経済新聞

2019/08/02

お知らせ東京メトロ車内ディスプレイでのKAM周知に関するCMの実施について-日本公認会計士協会

【解説動画】KAMとは

ブログIASB、のれん償却の再導入案は否決。その背景は?-IFRS of the day

MEMO

IASBにおいて、のれんは非償却という結論がでたようです。

その理由は、

のれんは無限に価値が存続するわけはなく、ほとんどの場合、時間の経過と共に価値は減少していくと考えられるが、耐用年数は恣意的にならざるを得ない

らしいです。

「減価はしてるけど、そのプロセスがわからないから非償却」という、なんとも言えない論拠です。

将来的に、日本基準も非償却になるのでしょうか。

2019/07/25

ニュースLINE純損失266億円-産経新聞

2019/07/23

お知らせ令和元年公認会計士試験論文式試験の試験場について-公認会計士・監査審査会

2019/07/20

ニュース監査不十分と2千億円の賠償請求-共同通信

MEMO

個人株主が、あずさ監査法人に対し、約2112億円をオリンパスに賠償するよう求めて東京地裁に提訴していた

どういう判決がでるのか気になります。

2019/07/19

ニュースM&A減損 世界で16兆円-日本経済新聞

2019/07/18

ニュース分配可能額を超えた当期の自己株式取得と中間配当金に関するお知らせ -PCIホールディングス株式会社

この投稿は役に立ちましたか?
役に立った(1人が役に立ったと言っています。)

感想をツイートして頂けると嬉しいです。
専用ハッシュタグ→「#会計ノーツ」
スポンサーリンク
会計コラム
\#会計ノーツで感想をツイートしよう/
会計ノーツ 編集長
nobo

会計ノーツ編集長のnoboです。普段はCPA会計学院で公認会計士講座の講師をしながら、会計の教え方を日々研究しています。
公認会計士試験、日商簿記1級に合格済みです。

\更新情報を受け取る/
会計ノーツ|楽しくわかる、わかるは楽しい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました