「#会計ノーツ」で感想をツイートしよう

小切手の振出をアニメーションで理解する【アニ簿記】

論点解説

小切手の取引は、

  • 現金勘定を使うのか?
  • 当座預金勘定を使うのか?

と、迷いやすい論点です。

迷ってしまう理由は、取引のイメージがついていないことが原因です。

そこで今回は、小切手の取引(小切手の振出側)について、アニメーションを作成しました。

小切手を振り出した場合には、「当座預金」勘定の減少となります。

この結論をしっかりイメージできるようにしましょう!

注意
スマートフォンで見る場合、まれに横幅がはみ出して表示されることがあります。
この場合、リロード(更新)してみてください。
この投稿は役に立ちましたか?
役に立った(0人が役に立ったと言っています。)

感想をツイートして頂けると嬉しいです。
専用ハッシュタグ→「#会計ノーツ」
論点解説
\#会計ノーツで感想をツイートしよう/
会計ノーツ 編集長
nobo

会計ノーツ編集長のnoboです。普段はCPA会計学院で公認会計士講座の講師をしながら、会計の教え方を日々研究しています。
公認会計士試験、日商簿記1級に合格済みです。

\更新情報を受け取る/
会計ノーツ|楽しくわかる、わかるは楽しい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました