2019年の振り返りと2020年の抱負

あけましておめでとうございます!

2019年にアクセス頂いたみなさん、どうもありがとうございました!

2019年の年始の時点では予想できないほどの多くの方にアクセスをいただきました。非常に嬉しいです。ノーツの記事を読んだ方々から「わかりやすかった」などの反応を多く頂き、会計ノーツをやってて良かったなあと感じることが多々ありました

反省点としては、ボツ記事を多く出してしまった点です。2019年は60記事ほどアップしたのですが、その裏側で作成途中でボツにした記事も多くあります。ボツの理由としては、自分の理想とするクオリティを充たしていないことが大半です。
もっと財務会計への理解力、文章力、図解を用いた表現力を磨いていきます。

また、2020年の課題としては、本業である講師業と会計ノーツ運営のバランスです。普段はCPA会計学院の日吉校での講師業をメインで行っており、本サイトは隙間時間で運営をしています。2020年はCPAの講師としてもやりたいことが多くあるので、本業とのバランスを模索し続けながら頑張っていきます。

とはいっても、大きな方向性として、会計を学ぶ方の悩みをゼロにするという会計ノーツのミッションに変更はありません。2020年も引き続き、会計を学ぶ方にとって役立つ記事を書いていきます。また、2020年は日商簿記検定の受験生に向けた記事を多く作るつもりです。

本年もどうぞよろしくお願いします!!

おまけ

おじさん(先生)

この記事はわかりやすかったかの?

ボブ(勉強中)

うん!もっと会計のこと学んでみたいな!

おじさん(先生)

それなら、会計ノーツの公式本がおすすめじゃ。
その名も「世界一やさしい会計の教科書」じゃ!

ボブ(勉強中)

世界一やさしい会計の教科書…

会計ノーツの公式本

会計ノーツの管理人である登川が、会計を勉強する全ての方に向けて、

  • 考え方からちゃんと説明すること
  • わかりやすく丁寧に解説すること

を心がけて、書きました。

読み終えた頃には、「よくわかって、楽しかった!」と思えるはず! 

財務3表はもちろん、簿記・仕訳、収益認識、のれん、繰延税金資産などの会計用語、会計理論、財務分析など、財務会計の一通りについて、わかりやすく、丁寧に解説します。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

CPA会計学院で公認会計士講座の講師をしています。会計が大好きで、どうすればわかりやすく教えられるかを日々考えています。
(略歴)慶應高校→慶應大学(在学中に公認会計士試験合格)→監査法人トーマツ→CPA

コメント

コメントする

目次
閉じる